カーシェアリング

車をこれから使おうと考えたときに、個人的な考えでは車購入から始めるのものと思ってました。以前はそうだったんですが、今はもう一つの選択肢があります。

カーシェアリングサービスを使うというものです。レンタル料はかかりますが、新車等購入費用よりはリーズナブルです。

後は新車購入などと比べると比較的気軽に違う車種に乗り換えも可能です。有事の際に使うかもという程度の考えでしたが、今や新車購入か、カーシェアリングかというぐらい普及しているサービスみたいです。

タイムズが有名ですがほかにも上記のカレコというところも地域によってはこちらのほうが知名度が高かったりするそうです。

私が車を購入した時はそこまでではなかったので時代の流れを感じますね。


スマートリモコン

リモコン付きのエアコンや照明などをスマホなどで一元操作できるようにするスマートリモコンというものがありますが、今回、スマホなどのみならず、音声によっても操作できるタイプが発売されたそうです。



その名もスマート家電リモコン RS-WFIREXUで、amazon echoなどのスマートスピーカーと連携して、赤外線リモコン付きエアコンや照明などをコントロールできます。

サイズも34(W)×70(D)×10(H)/mmと小型でUSB-ACアダプタに接続して使用するタイプです。私もスマートリモコンを使用し、スマホでエアコンや照明などを操作してますが結構便利です。

これが音声でもできるならその利便性はさらに向上しますね。

扇風機

6月下旬にオゾン発生させ除菌招集ができるタワー型の扇風機が発売されます。予約は15日に開始されたそうです。

ちなみにKirala Airから発売のようです。0.1ppm以下の人体に影響のないオゾンを放出、空間除菌をする仕組みで、オゾン濃度が上がりすぎになるのを防ぐため、最大2時間で放出を停止するそうです。

リモコンを付属するようです。これからの季節に加え、今の社会状況を考えるとこれはドンピシャな扇風機だと思います。

リモコン付きであれば、スマートリモコンとしても使えると考えられるので、スマホで一元管理できるのもグッドですね。

電源タップ

サンワサプライからUSB、シャッター付き電源タップ「TAP-B110USH-3W」が販売されました。構成はACポート×2、Type-Aポート×2口です。

見た目上はUSBポート付きの普通の電源タップですが、これにはACポート、USBポート共にホコリ防止シャッターが付いています。

常に接続したままならあまり利用機会は無さそうですがそうでない場合、どうしてもホコリが溜まって行くのでこの場合にはシャッター付きは結構いいと思います。

microsoft update

2月度の更新内容が発表され、深刻問題複数のため優先度高めのパッチ適用とアナウンスされています。

今回の更新のひとつにmicrosoft edgeがあり、旧のedgeは来月でサポート終了されるそうです。

windows10では最大深刻度が緊急となっており、ゼロデイ脆弱性の観点から緊急度が高く設定されているようです。

officeのアップデートも来ていますが、こちらは重要にとどまっています。とりわけ必須なのはOSのアップデート関係とedgeをメインブラウザとして使用しているならこちらの対応ですね。